★ずみキャラ語り 第3回『ゆずま』★

……
第3回は…『異能力☆生徒会』より『ゆずま』です。

y2 y1 yuzuma01

≪プロフィール詳細≫
フルネーム:不明(苗字の設定なし)
性別:女
年齢:中学1年生
家族構成:父、母、弟
交友関係:会長(贔屓されている?)、フジミ(生徒会の中で一番くだけて話せる相手)、銀河・魔樹羅(先輩)、B・C団(“生徒会のアキレス腱”と呼ばれ狙われる!?)
一人称:私
二人称:あなた/○○先輩、○○ちゃん・くん・さん、○○(呼び捨て) 等

説明:
主人公。容姿も学力も並な、ごく普通の中学1年生。担任の頼みを断れず、なりゆきで生徒会役員になってしまった。役職は会計。
特殊能力なんてもちろんありません。
しっかり者でもないが、天然ボケでもない。
トレードマークはヘアーバンド。

  • 3作目のヒロイン。
    とにかく普通で平凡で平均的な女の子が作りたかったような気がします。
    性別的にも中間な感じのキャラにしたくて、名前「ゆずま」や、ヘアーバンドも、中性的(≠ボーイッシュ)さのためだったような…。
    大学の部室でキャラ設定絵を描いていたら、友達から「何でこのキャラ、ヘアーバンド!?」とちょっと引かれたのが思い出に強く残ってます(笑)
    そのせいというわけでもないのですが、「このキャラ、ヒロインなのに、こんな変な見た目で大丈夫かな?」と思っていたのですが、今では違和感なくなってくれて良かったです。
  • 生徒会モノにしようと思ったのは、zumi’が高校生の時に、なりゆき(同級生の頼みを断れず)で生徒会に入ることになり、会計を任されてしまって結局3年間続けたという実体験があるからだったりします。(ゆずま達は中学生ですが。)
    現実の生徒会なんて地味なもので、部費の金額を決める面接ではダンス部のギャルやバスケ部のリア充男子に睨まれ、生徒総会では寝られ、自分が購入に関わった冷水器が校内に設置されればひそかに幸せを感じつつ飲みに通う…みたいな感じの毎日でした。会長からの寵愛はもちろんありませんでした(笑)
    イラストで、ゆずまがよくプリント用紙を運んだり、会計ファイルを持ってたりするのは、自分の記憶の中の会計像です。
  • どこか気の抜けた顔をしているゆずまですが、「ほえほえ系」「天然キャラ」にはならないように、というのは描くうえで気を付けたいところかもしれません。
    フジミなど多少ハメを外しても許される先輩には、やや毒づいたりする面があったりするので、これから描写していきたいです。現実にいる普通の中1女子だったらこれくらい言うよな、みたいなのはゆずまも持っていてほしいというか…。
  • キャラを作った時にはあまり考えていなかった設定ですが、最近はややミーハーなイメージもつきました。
    「スカートが長いのがダサ恥ずかしい(皆長いから)」とか、そういった中学生女子特有の「皆がするから私もする」みたいなのを割と重視する所がありそうだよなとか、ヒロインの中ではもしかしたら一番メンクイかもとか(笑)
    そういうのに流されつつ女子中学生ライフを送ってるのも、リアルに「普通」だと言えるかも。
  • 会長に寵愛されているゆずまですが、本人は
    「どうして私の事を気にかけてるのかわからなくて、怖い(私ってダメな新人に見える!?)」
    とか、
    「なんか怖い顔でこっち見てるけど、怒ってるのかなんなのか、わからない」
    とか、今のところはまぁ会長に対してそんなような感情しかありません。
    鈍感でもないけど思い込みが激しくもない、嫌がりはしないけど嬉しくない、どっちつかずな反応になるようにしてるつもりです。
    一緒に過ごすうちにだんだん打ち解けて、きっとゆずまの方も、会長を頼れる存在だと思うようになるでしょう。たぶん…。

 

というわけで、第3回目はゆずまでした!

*他のキャラ語りは、右側のカテゴリー「オリジナル – ずみキャラ語り」からどうぞ*

0

イラスト:電子のヒロイン

uhnya02『ワケありクエスト』よりウーニャ。
背景の模様や地球の描き方で、ゲーム世界の住人なんだよってのを表現したつもりです。
『ワケあり』のキャラをを電子世界の住人っぽく表現してるようなイラストは前から描きたいなーと思ってたので、今回やっと達成できて満足です!
きっとウーニャは、自分たちが作り物の世界の、幻想の人物だと雪秀から告げられても、「作ってくれてありがとう」と笑顔で言ってくれるはず…たぶん…言ってくれるといいな(笑)

0

『おいでよ!魔法塾』 キャラ紹介リメイク完了!!

というわけで、じわじわ進めていた『魔法塾』のキャラ紹介リメイクがようやく終わりました!!
以前より頑張ってバージョンアップさせたつもりなので、よろしければ見てやってください。
⇒『おいでよ!魔法塾』キャラ紹介ページへ

まだネーボパパやママがいませんが、まぁそんなに急いで描くようなキャラでもないので(辛辣)、おいおい追加していこうと思います!

 

CqXF4oCVYAAY8dJ
おまけ。ざっくりした身長対比図w

0

イラスト:戦略的撤退!!

nigeruzo
『ワケありクエスト』よりガイ&ウーニャ。
最近意識して、ちゃんと(?)背景を描くようにしていますが、やはり今まで冒険系のゲームジャンルの絵をよく描いていたからかワケありクエストの背景が一番描きやすいです。
とりあえず空とか雲とか木とか大地とか描いておけば何とかなるし。

0

イラスト:おひるねぷらね

pulane01
『すっごいアクセサリー』よりぷらね。お昼寝中です。
ぷらねも、ヒロインなのにまだ絵が全然ないので少しずつ増やしていきたい…w

うちのヒロインを、描いた回数が多い順に並べると、
ウーニャ=オスマー先生=ゆずま>>真理奈=求香>>(越えられない壁)>>ぷらね>キョーコ
って感じだろうか…。格差がひどい!!

0

イラスト:ねそべり求香

motoka01
『過剰干渉キューピッド』より求香。
ちゃんと求香を描くのはかなり久しぶりな気がします…。ヒロインなのに…。

ねそべりポーズは、クリスタの3Dポーズを参考にしてみました。細かくカスタマイズできてすごく便利!また面白そうなポーズがあったら参考にしたいなー。

0

イラスト:積極的に背景を描く試み

gakusei02 kaimaju01

一枚目は『おいでよ!魔法塾』よりオスマー&ココロスの学生時代。
二枚目は『異能力☆生徒会』より会長&魔樹羅+フジミ。
何となくそれっぽい背景をでっちあげる練習に描いてみました。いつもはデザイン的な背景で埋め尽くしてるので、たまにしっかりした背景を描こうとすると苦戦しますな!!
これからもちょいちょいトライしていきたいです。
が、画力アレでもどこにいるかわかればいいんだYO…!!!

0

★ずみキャラ語り 第2回『ハジャ』★

……
第2回は…『たぶん小学5年生!!』より『ハジャ』です。

illust01 haja01 rakugaki1

≪プロフィール詳細≫
フルネーム:ハジャ=マハ・ラ・ジャ
性別:男
年齢:小学5年生(11歳)
家族構成:父、母、弟(マジャ)
交友関係:真理奈(想い人)、スージー(犬猿の仲)、果林(割とどうでもいい)、ラビィ(教育係)
一人称:オレ
二人称:お主/○○(呼び捨て)

説明:真理奈のクラスメート。11歳。たくましい筋肉と褐色肌が特徴のナイスガイ。どっかの国のえらい人。真理奈に熱烈ラブだが想いはいつも空回り。学力はかなり残念。

  • 真理奈とほぼ同時に作ったキャラクター。
    どういう思いで作ったかあまり覚えてないんですが、とりあえず変な男キャラが作りたかったんだと思います。あと、その時期はガチムチ大好きでした。
    迷惑なほどにヒロインに求婚する貴族系キャラという所では、ぷよぷよのサタン様にかなり影響されている気がします(その時はぷよぷよ(版権ジャンル)にどっぷりだったので…)。
  • 名前の由来は、『ハジャ』『マジャ』で『マハラジャ』
    マハラジャから二人を連想したのか、ハジャからマハラジャを連想してマジャを後付けしたのかはよく覚えてないです(ハジャに関しての記憶が薄い(笑))。
    『ラ』が足りないなーと思い、教育係のキャラは『ラビィ』に。
  • なぜ真理奈にゾッコン(死語)なのか??という点ですが、
    実はわりとちゃんとした理由を考えていたりします。
    ハジャは4年生の時に、王子としての修行のため、日本の小学校に留学生として転校してくるのですが、最初は「このオレに対して何とぶっきらぼうな態度の女子なのだ!」みたいな感じで、真理奈に対する印象は悪かったのです。
    しかしある時、ハジャが大事なペンダントを失くしてしまい、それを埃まみれになるまで探して見つけ出してくれたのが真理奈だった。その日からハジャは真理奈に首ったけ!
    というよーなエピソードが一応あったり…。後付けですが(笑)
    いつか漫画にできたらいいな!
  • スージーとは犬猿の仲にも関わらず、クラスでズバ抜けて身長が高いのがこの2人のため、体育の準備体操や水泳のバディ等は、ハジャ&スージーで組まざるを得ないという(どうでもいい)設定があったりします。
  • 紹介文では「どっかの国のえらい人」というざっくりとした設定ですが、詳しくは『マハ・ラ・ジャ帝国』という国の王子様だったりします。母国に帰ると、マジャと合わせて国民からの人気者だとか…日本では全くモテないけど。
    ちなみに、ハジャの顔面偏差値は中の上(フツメンにしては割とかっこいいレベル)をイメージしてます。

 

というわけで、第2回目はハジャでした!

*他のキャラ語りは、右側のカテゴリー「オリジナル – ずみキャラ語り」からどうぞ*

0

★ずみキャラ語り 第1回『真理奈』★

Twitterで呟いていた企画をさっそく始めてみようと思います。
不定期更新でオリジナルキャラの設定や誕生秘話などを語っていく「ずみキャラ語り」。
(企画倒れにならないよう頑張ります…)

 


第1回は…『たぶん小学5年生!!』より『真理奈』です。

illust01 illust06 chibi_ma

≪プロフィール詳細≫
フルネーム:西野 真理奈(にしの まりな)
性別:女
年齢:小学5年生(11歳)
家族構成:父、母、兄(亜羅士)
交友関係:スージー(幼馴染・友達)、果林・ハジャ(友達)、マドンナ(ライバル?)
一人称:あたし
二人称:あんた/○○(呼び捨て)

説明:クールでやさぐれているように見えるが、実は甘えん坊で寂しがり屋な女の子。幼馴染のスージーにとても懐いている。ハジャの事は嫌いではないが、アタックがウザいと感じている。

  • zumi’がまだ大学生の頃、ネットで周りの人がオリジナルを楽しそうに描いているのを見て「自分も作ってみよう!!」と思い立ち、一番最初に作ったのが真理奈です。
    小学校もの(ぬ~べ~、浦安鉄筋家族、みつどもえ等)のノリが好きだったので、小学生のキャラを作ろう!と。同時にスージー、ハジャ、果林も考えた記憶があります。大学の講義室でw
  • イメージとしては、「今時よくいる小学生女子」という感じで、
    もはや割とイケイケで、声をかけたり注意したりするのもちょっと勇気がいるぞ!
    って風な高学年の女の子に作ったつもり。
    でも実はまだまだ子供っぽくて、寂しがり屋なのがギャップ萌えかなとか…
    あ、描いてると自分でも間違えそうになるんですが、ぶっきらぼうではありますが、特に無口なワケではありません(笑)普通に喋ります。時には弱い立場の子を守ったり、リーダーシップを発揮することもあったり。
    ただ、独りぼっちとか嫌われるシチュエーションになると弱くなる子です。
  • 名前の由来は特にありません。何となく似合いそうだな~と思って直感で。真理奈を作った頃はまだ、ダジャレネーミングにもこだわりがありませんでした。 作中では出てこないと思いますが、一応、苗字は“西野”だったりします。
  • ハジャに対しては、嫌いじゃないんだけど、いちいち大声で愛を叫ばれるのがウザいなー、恥ずいし。普通にしてくれればこっちも普通に友達するのに。みたいな心境のようです。
    「男から求愛されてるのにどっちつかずな反応する女キャラ萌え」というzumi’の趣味により、 真理奈もハジャに対して、強く拒否するでもなく、笑顔で受け入れるでもなく…というようなビミョーな感じになってます。
    そういえば真理奈の笑顔はまだ一度も描いたことがないなぁ。笑うんだろうか??
  • 『たぶん小学5年生!!』は、最初は真理奈が主人公とかではなくて
    主要キャラ4人みんなが主役って感じで描いていこうと思っていたんですが、
    今ではすっかり真理奈が主人公兼ヒロインのイメージになりました。
    古株キャラにしてはまだまだ描き表せてないことが多いので、スージーに甘える一面とか、果林と仲良しだとか、兄貴には絶賛反抗期だとか、これからいろんなシーンを描いていきたいな~と思ってます。

 

というわけで、第1回目は真理奈でした!

*他のキャラ語りは、右側のカテゴリー「オリジナル – ずみキャラ語り」からどうぞ*

0